おでこのシワの一番の原因は、

表情によるものです。




表情を作った時に出来るシワが原因で

おでこのシワが出来てしまいます。




若いうちからおでこに横ジワがあるのは

眉をあげる表情ぐせが原因であることが

大きいんです。




眉をあげたり、目を開くために

おでこを上げ下げしたりすると、

その動きによってできるシワが

形状記憶されてしまいます。




でも、表情ジワなら、

表情を変えたときには消えます。





ではなぜ、おでこにシワが残っているのでしょうか?



その理由は、

肌の弾力がなくなっているからです。




人間の肌は歳を取れば取るほど

弾力を失っていきます。




そして弾力を失うと、

表情によるシワを押し返すことが

できなくなるのです。




40代になると紫外線の影響や乾燥だけではなく、

肌のたるみによっておでこ

シワができるようになります。




おでこの表情筋である前頭筋が衰えると

その上にのっている皮膚もたるんできます。




年齢を重ねるにつれて、うっすらと

おでこにシワが浮かぶようになったという

悩みは多いですよね。




おでこにシワが残っているのは、

おでこにできた表情しわを押し返す力が

肌に残っていないからなのです。




おでこのシワをなくすには肌のハリを取り戻すようなケアが必要です




また、考え事をしているときや

目を見開いたときにできるシワは

表情ジワですが、コラーゲンが減少すると

表情を変えても消えなくなります。




普段の生活に取り入れやすい

シワ取りの方法、それは、

シワ取りクリームが効果的です。






おでこにシワができる原因は、

表情や加齢の他に紫外線、

乾燥などがあります。




紫外線のダメージを受けると、

肌は乾燥します。




肌のハリを保つコラーゲンや

エラスチンの低下につながり、

たるみやしわができやすくなります。




おでこのシワが気になり始めたら、

早めにケアをしましょう。



肌にハリと弾力を取り戻すクリームはこれ!




普段自分自身でできる対策として

眼倫筋を鍛えましょう。



 

 眼輪筋を鍛える方法とは?



1 目を5秒間ギュッと閉じます。

そしてパッと目を思い切り大きく開いて

正面を見ます。

これを5~6回やりましょう。



2 さらに目を大きく見開いたまま

瞳ををぐるぐる回します。

反対周りにも回します。

これも5~6回行いましょう。



この二つを1セットにして

1日に3回ほどやるだけで

眼輪筋は鍛えられます。




目がスッキリするとおでこのコリも

ほぐれてすっきりします。






顔のリンパマッサージも

取り入れましょう。




このリンパマッサージは小顔効果もあります。




ぜひ毎日の生活に取り入れて見るといいですよ!!