目の下のたるみの一番多い原因は

老化だと言われています。

 

なぜ目の下はたるむの?

年齢と共に目の周りは皮膚が薄く

加齢によって表情筋が衰え、

脂肪が溜まって皮膚が下がることによって

目の下にたるみが出来てしまいます。




脂肪や皮膚を支える力が弱いので

たるみやすいのです。



筋肉は使わないで何もしなければ

衰えて脂肪になり重力に負けてたるみになります。




また、肌に備わっているヒアルロン酸や

コラーゲンなどの水分を保持する役割を果たす物質が、

年齢と共に減少することによっても、

お肌にハリがなくなってきます。




目の下の皮膚も同様に、これらの物質が減少し、

ハリや弾力がなくなってきて、

たるんできてしまうのです。



でも、目の下のたるみの原因は、

顔の筋肉の衰えと、

コラーゲンなどの弾力成分の不足によるものなので、

お手入れを続けることで

たるみは解消するそうです。





目の下のたるみにはこれ!

one オールインワンクリーム ユーグレナをレビューしました



目の下のたるみを取るために顔ヨガで顔の筋肉を鍛えましょう



1 顔を動かさずに目をぐるぐる回します。




左回り、右回りと10回ずつ回します。




眼輪筋を動かすことで目の下のたるみに効果が期待できます。



2 口を『お』の形にして鼻の下を伸ばします。




そのまま目だけを動かし、出来るだけ上を見て、

下まぶただけ目を閉じようとします。




おでこに皺が寄らないように注意します。




10秒くらいそのままキープします。




これは結構きついですよ。




目の下の筋肉を鍛えてたるみを解消します。



目の周りのマッサージでたるみを解消しましょう!



① 目を閉じたら親指で、

眉毛の骨の下を軽く押さえます。




内側から外側へと、軽くマッサージします。



② 薬指で目じりを軽く押さえたら、

目の下を通り、目頭まで流します。



③ 薬指で目頭を軽く押さえたら、

目の下、目じりを通り、

こめかみまで軽く流します。




こめかみをしっかりと3秒間くらい指圧したら、

そこから目頭の方向へ指先で流します。



これを3~5回繰り返します。



目がスッキリしますよ!!



目の下のたるみを取るにはパックが効果的?



目の下のたるみを解消するには

しっかり保湿することが重要です。




ヒアルロン酸やコラーゲンなどの

保湿成分の入っているパックで

ケアしましょう。