40歳を過ぎた頃から

首にしわが出来てきました。



最初はあまり気にしていなかったのですが、

最近は首のしわが深くなってきました。



首のしわはなぜ出来るのでしょうか?





顔だけでなく、首も皮膚が乾燥した状態では、

乾燥によるしわが出来やすくなります。




この状態が慢性的に続くと少しずつ深くなり、

首のしわとして目立つようになります。




首は顔よりも皮膚が薄いため、



紫外線や老化によるしわやたるみになりやすいのです。

猫背やうつむいた状態は、首の皮膚をたるませ、

しわができやくなります。




最近ではスマホやタブレットなどを使う方が多いので、

猫背になり首が前に出てしまい、

首にしわが出来てしまいます。




日常生活で悪い姿勢を取り続けることの多い方は、

気付いたら首にしわができていた!

ということになるので気をつけましょう。



首のしわ取りにどんな方法があるの?



首のしわ取りには保湿クリームが最適です。






入浴後に保湿クリームをつけて、

下から上へマッサージをしましょう。




加齢による首のしわやたるみは

コラーゲンの減少が原因なので、

コラーゲンを生成してくれる成分が配合された

クリームが効果的です。




ビタミンC誘導体やレチノールなどコラーゲンを

増やしてくれる成分が配合されたクリームを使いましょう。




紫外線は首のしわにはとてもダメージが強いです。




必ず日焼け止めを塗ってください。




首のしわ取り方法のひとつに

枕を変えるのも効果的です。




高すぎる枕だったり、

首のカーブをつぶしてしまう形状の枕だと、

首のしわを悪化させてしまいます。




枕を変えるだけでは首のしわを

すっかり消すことは難しいですが、

しわを増やさない為にも自分にあった

枕を使うのは大切です。






ダイエットをしている方は必要な栄養素を

きちんと摂取しているかを確認してください。




滑らかでしわのない肌を保つためには、

ビタミンA,C,Eが必要です。




これらのビタミンの摂取量を増やすには、

柑橘類、低脂肪ミルク、ニンジン、

暗緑色の野菜を食べましょう。




十分な水分補給も首のしわには有効です。



首の筋肉を鍛える方法は?



首の表面のケアに、

首のエクササイズも効果的です。




首の筋肉を締め付け、

たるんだ皮膚を引っぱりあげましょう。




首の筋肉を鍛えると顔のたるみを支えることが

出来るためにほうれい線のたるみの予防にもなります。



1 座って天井に向かって顎を上げてください。

2 そのまま唇を伸ばしてください。




これを30秒くらいキープします。

首が伸びているのを感じますよね。



一日に10回くらいやると1か月後には効果が出てきます。




簡単なので試してみて下さい。



首のケアを怠ってる方は結構多いですよね。




顔と同じように首のしわやたるみを改善し

若々しくなりましょう。



首のしわ取りにおススメのクリームはこれ!