アトピー性皮膚炎は、

子どもの10人に1人はアトピー皮膚炎

かかっていると言われています。




驚異的な数字ですね!




事実、私の知り合いに

アトピー皮膚炎のお子様は多いです。





アトピー皮膚炎にかかるのって子どもの頃だけだと思ってませんか?



実は、最近では大人になっても治らず、

人によっては大人になってから

発症する人も増えています。




私も40歳を過ぎてから

アトピー皮膚炎と言われました。




アトピー性皮膚炎は、

近年、世界的にも、

日本国内でも増加傾向にあります。



アトピー性皮膚炎ってどんな病気なのでしょうか!?



アトピー皮膚炎は、痒みのある湿疹が、

良くなったり悪くなったりを繰り返しながら

慢性的に続く病気です。




やっと良くなったと思ったら、

また突然痒くなって出てきたりします。




とってもつらいんです。




私はまだ軽度ですが、重度の方だと

痒くて痛くて夜も眠れないそうです。



アトピー皮膚炎の原因は?



アトピー性皮膚炎の方の多くは、

遺伝的にアレルギーを起こしやすい体質と、

皮膚の表面の機能が弱いという

体質を持っているのが特徴です。




ハウスダストや、カーペット、

布団に付着したダニの死骸や糞、

さらに花粉などが原因で起きる事が多いです。




さらに、子どもは食べ物から、

大人は周囲の環境やストレスからとも言われています。




他にも石けんやシャンプー、リンス、

化粧品、洗剤などの刺激で

悪化してしまうこともあります。




私のように顔に出る場合は、

化粧品が合わないことが多いですね。




さらに、掻きむしってしまい、

刺激や汗なども原因となって悪化してしまいます。



現在のアトピー性皮膚炎の治療は?



症状や部位によって適切な強さのステロイド外用薬や、

軟膏を使って皮膚の炎症を抑えます。




保湿剤を使ってスキンケアをすることで

良い状態を保ち症状の悪化を防ぎます。





アトピー皮膚炎にやさしい化粧水は?



皮膚の炎症を抑え、治療の効果を高めるためには、

しっかりと汚れを落とし、保湿して潤いを保つ

スキンケアが重要です。




皮膚を清潔に保つことは

アトピー皮膚炎には最も重要です。




1 保湿成分がたっぷり含まれている



2 添加物・アルコールが含まれていない




など、たっぷり保湿できて、

肌への刺激が少ない化粧水がおススメです。




保湿成分はグリセリンやヒアルロン酸など

色々ありますが、中でも「セラミド」が

最も保湿効果が高い成分なので、

セラミドを主成分とした化粧水を選ぶと良いそうです。



朝日新聞にアトピー性皮膚炎のかゆみの原因物質を

つくり出す役割をもつたんぱく質を突き止めたと、

九州大のチームが9日付英科学誌(電子版)で

発表しましたね。




このたんぱく質の働きを抑え、

かゆみを根本から絶つ治療薬の開発を

目指すそうです!!




アトピー皮膚炎が軽減される薬が出てくれれば、

本当につらくて悩んでいる方はとっても助かりますね。




一日も早く治療薬が出てくれることを望みます!

 

アトピー皮膚炎がこのオイルで楽になった!!